シーシャとは

Q 水タバコ/シーシャにニコチンは
入っているの?

A 健康に気を遣う方、非喫煙者
の方からよくいただく質問です。

水タバコ/シーシャは、水タバコという名前から分かるように、れっきとしたタバコの一種となります。爽やかでフルーティーな味わいからタバコ感は無いですが、一般的にはニコチンを含んだものが水タバコ/シーシャと呼ばれています。

ニコチンが含まれている理由としては、水タバコ/シーシャにはタバコの葉に香料を染み込ませたフレーバーを使用されているためです。

もちろん、水タバコ/シーシャの中にはニコチンが使用されていない商品も市販されています。フルーツのシロップ漬けや、お茶やサトウキビの繊維を使用し、タバコの葉を使用しないことでニコチンフリーを実現した商品も存在します。そういった商品を使用することで、非喫煙者の方でも安心して水タバコ/シーシャを楽しんでいただけるようになっています。

しかし、ChillRin(チルリン)ではタバコ葉を使用した本式のフレーバーを主に提供させていただいています。やはり煙の満足度が高く、ChillRin(チルリン)が目指す味わいを実現するためには、本式のタバコ葉の使用が不可欠であると考えているためです。

また、もちろんニコチンが含まれていますが、一度水にくぐらせた煙を吸っていただく形になりますので、水タバコ/シーシャによるニコチン摂取量は紙巻きタバコよりもずっと少なくなります。全く身体に害が無いとは言えませんが、煙を吸った時のタバコ感は紙巻きタバコよりも少なく、スッキリした爽やかな味わいを楽しんでいただけるかと思います。

Q 水タバコ/シーシャで
禁煙は出来ますか?

A この質問はよくいただきます。

禁煙用の電子タバコと同じような用途で、身体への害を極力抑えながら禁煙への第一歩として利用できるのでは?とお考えの方は多いのではないでしょうか?

結論から申しますと..

残念ながら完全な禁煙にはならないというのが回答になります...

と言うのも、水タバコ/シーシャもタバコの一種であることは間違いなく、紙タバコほどでは無いですが、ニコチンやタールといった有害物質を含んでいるためです。

ニコチンやタールの摂取量を抑えたい、いわゆる減煙という用途でしたら有効かと思いますが、完全に禁煙という用途としては微妙なところです。

また、電子タバコのように持ち運べるほどコンパクトなものではないので、日常的に空いた時間に吸うということは出来ないものになります。紙タバコの代用品としの習慣としては難しいのではないでしょうか。

しかし、普段のタバコを水タバコ/シーシャに変えていただくことで、大きなメリットがあります。

1つはタバコ特有の煙臭さを解消できます。

紙巻きタバコのようなニコチン臭はせず、フルーティーで爽やかな香りが水タバコ/シーシャの特徴です。そのため、お帰りの際もフルーティーでアロマのような香りをまとってお帰りいただけます。特に入浴やリビングでおくつろぎの際に吸っていただくと、よりリラックスしていただけるのではないでしょうか。この香りの良さから、タバコを吸ったことがない女性からも水タバコ/シーシャの香りが好き、美味しいという声をよくいただきます。

もう一つは、紙巻きタバコよりも身体にやさしいということです。

水タバコ/シーシャは一度水にくぐらせた煙を吸っていただくため、紙巻きタバコよりも格段に有害物質が抑えられています。少しニコチンの量を減らしたいという方にはうってつけかと思います。

まとめると、完全な禁煙としては難しいですが、タバコ臭の改善、ニコチンの摂取量を抑えたいという目的でしたら、有効と言えます。

紙巻きタバコ以外の嗜好品として、また、新たなオシャレな趣味としても水タバコ/シーシャは評価が高いので、ぜひ一度水タバコ/シーシャをお試しくださいませ。

Q 水タバコは身体に害はないの?

A こちらは、水タバコ/シーシャに関する疑問で、特に皆さん抱いてらっしゃる疑問になります。

紙巻きタバコの健康被害の話題が注目を集める昨今です。やはり水タバコ/シーシャも例外ではなく、健康被害を気にされる方が多い印象です。

結論から申しますと、水タバコ/シーシャについても、完全に身体へ無害であるとは言い切れません。水タバコという名前からもお分かりのように、タバコの一種であり、タバコ葉を使用しています。程度の差はあれど、ニコチンやタールも含まれています。

水タバコ/シーシャの煙の成分を見てみると、タバコの煙が半分、フレーバーの蒸気が半分という構成になっています。その煙成分も紙巻きタバコよりも格段にニコチンやタールが抑えられています。しかし、そうはいっても水タバコ/シーシャは、そう、所詮は煙...。無害とは言えませんね...。肺にとっては本来入ってこない、刺激物です。

しかし、吸い方次第で身体への害を抑えることは可能です。

基本的に、長時間熱されて、味が枯れてしまった水タバコ/シーシャほど有害物質が含まれている傾向があるようです。味が薄くなってしまった水タバコは吸うのを止めて早めに切り上げていただくか、新しく水タバコをオカワリしていただくことをオススメします。また新しいフレーバーをご注文いただいて吸い比べをしていただければ、よりシーシャの醍醐味を感じていただけるかと思います。

また、深く肺まで吸い込まずに、浅く吸って楽しまれる方も中にはいらっしゃいます。

害は無いとは言い切れません。

しかし、その害も吸い方次第で軽減していただける、といった感じです。

嗜好品というものは少なからず害が出てしまうものです。ですが、その害を上回るような魅力があるからこそ素晴らしい嗜好品と言えるでしょう。

水タバコ/シーシャも雰囲気のオシャレさ、様々なフレーバーの組み合わせによる奥深い味わいと、魅力満点な嗜好品です。ぜひ、一度水タバコ/シーシャをお楽しみください。

Q  水タバコは合法なの?

A  見慣れない瓶から延びているホースからポコポコと何かを吸っては、たくさんの煙をモクモクと吹かしている...。

シーシャに馴染みが無い方から見ると得体の知れない光景ですね。

そんなビジュアルから、水タバコ/シーシャを怪しいものだという印象を抱く方も多いようですね。水タバコを吸ってみたいけど、本当に安全で合法なものなのか分からないから勇気が出ない...という方は意外と多いようです。

また、映画などの影響で水タバコ/シーシャがアングラな物というイメージをお持ちの方もおられるようです。

水タバコ/シーシャは日本では合法な物として扱われているのでしょうか?

ご安心ください、もちろん水タバコ、シーシャは日本でも合法です!

法律上はパイプタバコという種類のタバコに分類され、小売販売許可を得た上での営業は全く問題ありません。無論、ChillRin(チルリン)でも小売販売許可を取得して営業しております。

また、水タバコ/シーシャのフレーバーについても、ChillRin(チルリン)ではシーシャの本場、中東ドバイ産の高級水タバコフレーバーを、法律に準拠した正規ルートにて取り寄せています。

ただ、水タバコという名の通り、タバコ製品です。ChillRin(チルリン)では法律に則り、20歳未満の方の入場はお断りしております。入店の際に、年齢の分かるものであれば結構ですので、身分証明書のご提示しております。コピーなどでも年齢がこちらがお客様の年齢確認が出来れば問題ございませんので、ご来店の際は身分証ご持参をよろしくお願いします。

お手数かと思いますが、お客様、ChillRin(チルリン)双方が法律を守った上での営業をし、正しく水タバコ/シーシャをお楽しみいただけるよう最大限の努力をいたしますので、ご協力をお願いいたします。

Q 水タバコで頭痛になった

A たまに水タバコ/シーシャを吸っていると、頭痛や気分が悪くなってしまう方が中にはいらっしゃいます。このような体調不良についての質問もいただくことがあります。

原因としては、水タバコ/シーシャを吸っている際に、吸いすぎによる酸欠が大いに有り得ます。

水タバコ/シーシャはスッキリと爽やかな味わいで、紙巻きタバコと比べてとても吸いやすい種類のタバコです。その爽やかでフルーティーな味わいから、つい吸いすぎてしまう方が多いようです。吸っているのはもちろん煙であるため、新鮮な空気を吸うことを忘れてしまうと、必要な酸素が不足しますので、酸欠の状態になってしまうことがあります。

酸欠の症状として頭痛や気分が悪くなるということが挙げられます。

もし水タバコ/シーシャを吸っている際に頭痛や体調不要を感じた際は、一度休憩して深呼吸をし、水やコーヒーを飲みながら時間の経過をお待ちください。少し休憩を挟むことで、また美味しく水タバコ/シーシャを楽しんでいただけるかと思います。

また、酸欠以外の原因としては、過度なアルコール摂取も原因となり得ます。

アルコールを飲まれた後のご来店、また、持ち込みやご購入のお酒をお飲みの際は、ぜひ休み休みでゆっくりと水タバコ/シーシャをお楽しみください。

市販の水タバコ用の炭の中には、着火をしやすくするための着火剤を混ぜているものがあり、その着火剤から発生する化学物質によって身体に悪影響を与えてしまうことがあるようです。ChillRin(チルリン)では、国産の上質な炭を完全燃焼させることで、有害な化学物質の発生を防止しております。味に関しても雑味がなくなり、安全でおいしい水タバコ/シーシャをお客様にお楽しみいただけるかと思います。

ですので、ChillRin(チルリン)では吸い方さえ気を付けていただければ、頭痛などの体調不良が生じることは無いはずです。安心して水タバコ/シーシャをお楽しみくださいませ。

Q 電子タバコと水タバコは何が違うの?

A こちらもよくいただく質問です。水タバコ/シーシャは電子タバコと何が違うのでしょうか。

水タバコ/シーシャも同じように煙をモクモクと吸いますし、フルーティーな味が楽しめたりと、共通点は多いです。両方ともご存じの方であれば、水タバコ/シーシャの違いは気になることでしょう。

味に関しては、水タバコと電子タバコはとても似ています。

水タバコ/シーシャは、タバコの葉に果実などのシロップを染み込ませたものを熱することで、甘くフルーティーな味わいを出すことができます。

一方、電子タバコは固定の専用のリキッドを電気で熱することで香りを出しています。しかも、その成分は水タバコ/シーシャのフレーバーに大変似たものを使用しています。

しかし、水タバコは固定のリキッドを使用した電子タバコと異なり、味を何パターンにも配合することができます。なぜそのようなことが可能か...それは水タバコの味の出し方に秘密があります。

水タバコは配合されたフレーバーを炭で熱し、フレーバーから出る風味を含んだ煙と水蒸気と合わせて吸うものです。水タバコと呼ばれるのは、水蒸気を煙と合わせることが由来となっています。

このことから、拡張性の高さにおいては、電子タバコよりも水タバコ/シーシャのほうが融通が利くと言えます。お客様の好みに合わせたフレーバー、また冷やしシーシャや、少しアルコールを混ぜたりと、無数のバリエーションが楽しめるのが水タバコ/シーシャの魅力です。

水タバコ/シーシャの専門知識を身に着けたスタッフが、一つ一つ丁寧にセッティングしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

電子タバコと水タバコの違いは以上になります。

どちらにも長所がございます。どちらか一方、と絞ってしまうのではなく両方をシーンや気分に合わせてお楽しみいただければと思います。

Q 水タバコの吸い方のコツは?

A 水タバコ/シーシャを初めて吸う方は、その吸い方がいまいち分からず、咳込んでしまう方が多いです。ですので、吸い方のコツを聞かれることがよくあります。

そこで、水タバコ/シーシャ初心者の方に向けて、基本的な吸い方のコツをご紹介したいと思います。

一つ目として、水タバコ/シーシャは吸い込んで味わうのではなく、吐き出しながら味わいます。ですので、煙を吸い込んでから、後から空気を吸い込んだり、息を止めるなどして薄まらないよう、スーハーの二拍子で、早めに吐き出してください。

また、吐き出す際も、口を尖らせてフーーっと勢いよく吐くのではなく、口を少し開けてゆっくりと吐き出すと良いです。顔の前に白い煙のスクリーンを作るイメージで、体から魂が抜けていくようなイメージで吐き出しましょう。より味がハッキリとします。

二つ目としては、ずっと水タバコ/シーシャを吸い続けて新鮮な空気を取り込まないと、酸欠状態になってしまうことがあります。頭痛や体調不良を感じたら酸欠のサインです。

水やコーヒーやお酒など飲みつつ、適度な休憩を挟みながら、まったりと水タバコ/シーシャをお楽しみください。

水タバコ/シーシャは紙巻きタバコの何倍もの煙が出ます。慣れてきますと、吐き出すときに輪っかを作ったりと面白テクニックで遊ぶこともできます。また、今まで吸ったことが無いフレーバーの組み合わせで味の冒険をしてみるのも面白いですね。

慣れによって水タバコ/シーシャの楽しみ方も変わってくるかと思います。

基本的な吸い方が身に付きましたら、ぜひ色々な楽しみ方で水タバコ/シーシャに馴染んでいただけたらと思います。

Q 水タバコの時間経過による味の変化

A とくに水タバコ/シーシャ初心者の方から、吸い終わりのタイミングや味が薄まってきた時にどうしたら良いかという質問をよくいただきます。

水タバコ/シーシャは、フレーバーが熱によって燃え尽きてしまったら、吸い終わりということになります。フレーバーが燃え尽きた水タバコは味がほとんどしなくなります。気候や炭の状態にもよりますが、基本的に一時間程度は味が出続けてくれます。

また、長時間吸い続けていると、少し煙臭さが目立つようになります。その際は息を少し吹いていただくことで、瓶の中の汚い空気が外に逃げますので、ぜひお試しください。

また、長時間吸っていると水タバコ/シーシャの味が薄くなってきてしまいます。

基本的には少し吸わずに待っていただくと味が出てきますが、炭が燃え尽きている場合もございます。お客様に水タバコ/シーシャをご提供した後一定時間経過しましたら、店頭スタッフが炭の交換に参りますので、味が薄くなってきた際はお申し付けくださいませ。

TOPPAGE←